中周波溶接

インバータ電源の場合、溶接変圧器には約1 kHz~4 kHz(中周波)または約20 kHz(高周波)の交流電圧が供給されます。

本質的に大きい制御速度が有利です(1 kHzのインバータでは、50 Hzの溶接電流制御装置の場合に10 msであるのに対して、パワーコントローラの応答時間は0.5 msになります)。インバータ溶接のさらなる技術的有利点は、溶接変圧器の重量がより軽いことであり、そのため、既存の施設にモジュール形式で溶接変圧器を組み込むことが可能で、これによって特に、低い抵抗の小型二次回路が実現されます。

中周波溶接の技術は、新しい溶接機械だけに限らず、すでにお客様のお手元にある旧型の溶接機械の換装も可能です!

当社にお問い合わせください
お客様のための会社。

お客様との密接な関係が当社にとっては重要です。ご質問またはご要望の際には、お気軽に当社のお問い合わせフォームからご連絡ください。

ありがとうございます!

お客様のデータは正常に送信されました!
すぐにご返事を差しあげます。

申し訳ございません!

残念ながら、お客様のデータは送信できませんでした。
ページを再読み込みしてから、もう一度お試しください。

Peter Neis
販売
ドイツ語 / 英語
電話: +49 6431 / 96 10 - 56
sales@strecker-limburg.de

当社の電話受付時間:
月曜~木曜 07:30~16:00
金曜 07:30~15:00

当社の国際的な代理業者:
世界中の代理店