自動バリ取り装置付きダブルバット

STRECKER社の自動バリ取り装置付きダブルバット工法は、抵抗圧突き合わせ溶接工程の一部です。

この工法の特徴は、溶接品質が非常に優れていること、熱の影響を受けるゾーンが最小限に抑えられること、ならびに、複雑な合金でも再現性が高いことです。

加熱されて液状になったほぼすべての材料が接合部から押し出され、高強度で均質な組織の溶接ができあがります。

工程作業に組み込まれた自動バリ取り装置によって、同径の溶接部が得られます。

もっと詳しく読む・・・

当社にお問い合わせください
お客様のための会社。

お客様との密接な関係が当社にとっては重要です。ご質問またはご要望の際には、お気軽に当社のお問い合わせフォームからご連絡ください。

ありがとうございます!

お客様のデータは正常に送信されました!
すぐにご返事を差しあげます。

申し訳ございません!

残念ながら、お客様のデータは送信できませんでした。
ページを再読み込みしてから、もう一度お試しください。

Sigrun Möbus
販売リーダー、ppa
ドイツ語 / フランス語 / 英語 / スペイン語
電話: +49 6431 / 96 10 - 15
sales@strecker-limburg.de

当社の電話受付時間:
月曜~木曜 07:30~16:00
金曜 07:30~15:00

当社の国際的な代理業者:
世界中の代理店